大阪引越し見積もり

大阪で引越しを安く済ませる裏技

大阪にお住まいで、引越しをお考えの方は、少しでも安く引越しを済ませたいと思う人がほとんどです。
当サイトでは、最安で引越しを行う事ができうるサービスをご紹介します。

 

最安で引越しを行うには、相見積もりという複数の引越し業者に、こちらの引越し条件を伝え、見積もりを実施していただかねばなりません。
また、その業者から送られてくる資料に基づき、比較を行わねばなりません。
個人で、この作業を1社1社行うには、非常に多くの労力と時間がかかってしまいます。

 

このサイトでは、このような大変な作業をあなたに代わって、あなたの引越し条件に最適な引越し業者をご紹介するサービスを提供しています。

 

インターネットを使い、短時間に、しかも無料で引越し業者の見積もりが行え、最安・最適な引越し業者が見つかります。

 

 

 

3秒で最安値の引越し業者を発見<完全無料>

 

 

 

 

 

 

ホームズ(HOME’S)


ホームズ(HOME’S)引越し見積もりは、日本最大級の不動産情報サイトHOMESが運営する引越し一括見積もりサービスです。

ホームズの一括見積もりサービスは、インターネット画面に向かって、あなたの引越しに関する条件を入力するだけで、複数の引越し業者に、引越し見積もり依頼ができるため、あなたの希望条件に最適・最安な引越し業者を容易に見つけ出すことが出来ます。

 

電話による問い合わせや、ご自宅の訪問での見積もりもできますが、インターネット画面上で、見積もり依頼が出来るため、あなたの都合のよい時間に、見積もり依頼ができます。

 

ホームズに引越し見積もり依頼をすると、条件によっては、最大50%もの値引きが可能です。

 

困ったときには、フリーダイヤルで聞くことができます。また、メールでの問い合わせも、24時間受け付けていますので、安心して見積もりの申し込みが出来ますね

引越し業者数 人気度 満足度 総合評価
130社 大阪引越し見積もり 大阪引越し見積もり 大阪引越し見積もり

 

 

 

 

ズバット引越し比較
引越し業者

ズバット引越し比較は、年間30万人以上もの人が利用する引越し一括見積もりサイトです。(もちろん見積もりは無料

こちらも、インターネットからあなたの希望の引越し条件入力で、複数社の引越し見積もりができるので、最適な引越し業者を決めることができます。

 

インターネット画面では、引越し先の住所や家具や電化製品などの家財情報を入力することで、引越し業者に無料で一括見積もりができます。
その後、引越し業者からお電話またはメールで、見積もりが届きますので、届いた、または連絡があった見積もり料金やサービスを、あなたが比較してご希望の引越し業者を選んで下さい。

 

利用限定特典として、ピザや寿司が無料でもらえるエリアがあります。(特典が利用できないエリアもあります。)

 

引越し業者数 人気度 満足度 総合評価
160社 大阪引越し見積もり 大阪引越し見積もり 大阪引越し見積もり

 

 

大阪へ引っ越す方へのお役立ち情報

 

大阪府の市町村

 

 ・大阪市、堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市
  泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市
  摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四条畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市 の全34市もある。
  このほかに、9町1村 もあり、全部で44市町村となる。

 

引越しに関する豆知識

 

引越し準備

引越ししようと思ったら、何をしなければならないか? まとめてみました。
  ・引越しのスケジュールをきめる。( もちろん、大家さんとの賃貸契約(解消の連絡)も、これにより決めないといきえませんが。)
    ・なんといっても、いつ引越しをするのか大まかでもよいので日程を決めましょう。
     具体的な詳細は、引越し業者が決まってからになりますが、希望日程を決めないと、業者への見積もり依頼さえできません。

 

  ・引越し先の下見を行いましょう。
    ・当然のことながら、引越し先の物件を見ないで決める人はいないと思いますが、物件を決めた時には、引越しの詳細まで
     考えて、という人は少ないようです。ですから、引越しという視点(荷物を運び入れる道路、通路、階段の幅やコンセントの
     位置(家電商品や家具を配置検討に役立ちます、)で見に行きましょう。

 

  ・引越し業者を決めましょう。そのためには、引越しの見積もりが大切です。
    ・当サイトがお役に立てれば幸いです。

 

  ・今住んでいる部屋の片付けを行いましょう。
    ・部屋の解約は、一ヶ月前までに行わないといけないところが多いのですが、大家さんとの契約によりますので、契約書に
     記載されていることをもう一度確認しましょう。
    ・不用品の処分もこの際なので、行ってしまいましょう。
     いらないものを、持ってゆくこと自体、引越し費用の増加につながりますので、ここは心を鬼にして、きっぱりと捨てましょう、
    ・子供が、学校へ通っているときなどは、学校、保育園などに連絡しましょう。
    ・インターネットプロバイダへの連絡も忘れずに。
    ・不用品から、少しづつ荷造りを行いましょう。(自分で荷造りすると、引越し費用が安く済みます。)
     そのために、新聞紙や段ボール箱を集めましょう。

 

  ・行政やインフラの会社へ連絡しましょう。
    ・役所への手続きを行いましょう。(これは少し後でもよいです。)
    ・電気、ガス、水道、電話会社へ連絡しましょう。
    ・郵便局へも転居手続きをしましょう。
    ・新聞をとっている場合も、停止手続きをしないといけません。

 

  ・引越し挨拶品の準備
    ・これは、個人で考え方に相違がありますが、近所の人に、これまでお世話になった御礼と、引越し先で、ご近所に挨拶をする時に
     もっていく品物です。これも事前に、準備しておいたほうがよいでしょう。